一生残る思い出の写真はプロに任せて撮影を

就活

就活の写真に投資をしましょう

就活の写真には、ぜひ力を入れたいものです。 就活の履歴書に添付される写真は、とても印象付け易いです。 よって、それが第一印象となりがちです。 第一印象はとても大切と言われますが、ぜひこの就活の写真の段階から気を配りたいものです。 写真撮影はもちろんプロにご依頼下さい。 就活の写真に経験が多ければ尚宜しいと思います。 就活の写真は、普段の写真と異なり特別な配慮が必要です。 それは撮影する側もされる側もで、撮影する側は照明や最適なシャッターチャンス等、撮影される側は着用する服や化粧や髪型と表情等、就活に最も好印象を与えるものを意識しなければなりません。 この差が、例え同じ人物写真でも就活の成功か否かに差を付けるのです。

撮影前の準備も怠りなく

撮影に臨む時、事前準備も大切です。 撮影は慣れていないと緊張するもので、普通の表情をしているつもりでも強張ったりと力を込めがちです。 ですので撮影前数日間を利用して、ぜひ準備運動なるものを行って下さい。 それは鏡を前にしてのリハーサルで、就活に相応しい好印象な表情を繰り返し練習なさってみて下さい。 履歴書の横に貼る事もイメージして、面接官や採用ご担当者の視点も意識して、最善と思われる表情を練習なさって下さい。 顔の表情は、繰り返し練習する事で望む時に自然に作れるようになるものです。 そういったウォーミングアップ経て自信が付いた所で、撮影に挑まれてみて下さい。 自信とゆとりのある素敵な表情になる事請け合いでしょう。